• ホーム
  • トリキュラーで大人ニキビも改善

トリキュラーで大人ニキビも改善

葉の上にある白いカプセル

トリキュラーは、日本の医療機関で第一選択肢として選ばれることの多い低用量ピルです。
これはもともと女性が避妊をするための経口避妊薬ですが、含まれているのが女性ホルモンですので排卵を防ぎ、体内の女性ホルモンを一定に保ってくれる働きがありますのでホルモンバランスが悪化して起こるニキビの治療にも使われることがあります。

ニキビは体内の男性ホルモンが増えることで皮脂の分泌量が増えて毛穴を詰まらせてできるケースが多く見られます。
特に大人の女性のニキビは、不規則な生活やストレスなどにより女性ホルモンの分泌されるバランスが崩れたり、相対的に男性ホルモンの値が増えることで過剰な皮脂が分泌されてニキビができるのが特徴です。

こうした症状にはスキンケアをしても効果が見られないことが多く、外用薬もそれほど効果が期待できないのが一般的ですが、大人の女性のニキビや肌トラブルにはトリキュラーを服用することで男性ホルモンの値が低下し、女性ホルモンの値も一定になりますのでニキビのない美しい肌を保つことが出来ますし、再発を防ぐこともできます。

ストレスを長く感じるとホルモンバランスが崩れることは女性の場合多く見られます。
特にその状態が長く続くと男性ホルモンの値が上昇して毛深くなったり皮膚が脂っぽくなることはよくある症状です。
しかし、女性ホルモンが含まれているトリキュラーを服用すると女性ホルモンの値が増えますのでこうしたトラブルを改善することが出来ますし、実際に皮脂の分泌量が減ったという声も多く聞かれます。

大人のニキビにはトリキュラーをはじめとした低用量ピルを使った治療が有効ですし、トリキュラーは女性の身体に負担が少なく副作用の少ない実績の高い低用量ピルとしてクリニックで長年処方されています。
大人ニキビの相談は一般的には皮膚科になりますがトリキュラーを処方してもらえるところは限られていますので、婦人科かニキビのホルモン療法を行っているクリニックに相談すると良いでしょう。

肌荒れはホルモンバランスが大きく関係している

女性には大きく分けて2種類の女性ホルモンが分泌されていますが、その二つがバランスよく出ることによって体調を整えたり肌を美しく保つ働きが期待できます。
その二つの女性ホルモンが正しく分泌されなくなってしまうと、肌のトラブルや様々な不調が出てくることがありますので注意が必要です。

このホルモンバランスを正常に保つためには規則正しい生活をするのが有効です。
女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンがあり、両方がバランスよく分泌されるためには規則正しい睡眠や食事、適度な運動が効果的です。

特に睡眠はホルモンバランスを大きく左右する重要な要素ですので、できればその日のうちに就寝するのが望ましいですし、22時から2時の間は特に肌の新陳代謝が活発になりますので意識しておくのがポイントです。

食事は女性の場合、エストロゲンと似た働きをする大豆イソフラボンを積極的に摂取すると肌の調子が良くなるといわれています。
大豆に含まれる大豆イソフラボンには女性ホルモンと類似した働きをする成分が配合されていますので、毎日の食事に積極的に取り入れることで肌の調子を良好に保ってくれるのが特徴です。

肌荒れの原因を疑う時、スキンケアの見直しも重要ですが大人の肌荒れの場合ホルモンバランスの乱れで起きていることが多いというのが実情で、実際ホルモンバランスを整えるとコンディションが上向くことが多くあります。

そのためには質の良い睡眠や栄養素を摂取したり適度な運動をしてストレスを発散して身体のバランスを整えることが肌荒れを防ぐだけでなく、改善したトラブルの再発を防ぐことにもつながります。
女性のニキビもホルモンバランスが大きく関与していますので、心当たりがある方はホルモンバランスに着目した生活をするのが有効です。